HOME>アーカイブ>移動のしやすさを理由としたホテル内の神社の利用

増えている和装での人前式

結婚式場

人前式といえば、少し前までは洋装が一般的でした。ドレスを着て参列者の前で二人が愛を誓い、皆に証人になってもらうというスタイルが定番だったのです。しかしながら、最近増えているのが和装での人前式です。大分の結婚式場はいち早くトレンドを取り入れていて、和装で人前式を執り行うサービスを提供しています。日本人にはやはり和装での結婚式が人気であり、幅広い年齢層から支持されています。人前式のような格式の高い式とは行かなくても、和装で和やかな挙式をしたいという新郎新婦の願いを叶えてくれるとあって、今人気の挙式スタイルとなっています。このスタイルは、九州地方では人気が高まっています。

規模や雰囲気、スタッフで選ぶ

結婚式

結婚式場選びで着目したいのが、式場の規模や雰囲気、それにスタッフの質です。特に、パンフレットだけでは大分の結婚式場の広さや奥行きに関しては得られる情報が少なすぎます。そのため、できる限り時間を作ってでも二人で下見に出かけるようにしたいところです。新郎は仕事で忙しいからと言って、新婦やその家族に結婚式のことを人任せにしないことが大切です。結婚式の成功はスタッフの質の高さによって左右されるので要チェックです。

神社のあるホテル

結婚式場

増えているのが神社を併設したホテルや結婚式場です。大分県内にはホテルの敷地内に設置された神社で神前式を行い、そのままホテルで披露宴という流れになることも珍しいことではなくなりつつあります。神社にあまりこだわりがなければ、ホテルに併設されている神社を利用すれば、会場の移動が楽なのも事実です。挙式スタイルが多様化する中で、ホテルが神前式のサービスを提供するという機会も、徐々に増えつつあるのも事実です。

広告募集中